プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.30    カテゴリ:  鉄道 

   只見線をゆく1



わたしは昔の会津若松管内の鉄道を拝見したことがないので
語る身分ではないのですが

C11機関車

日中線沿線近くに今住んでいて
多くの足跡を身近に感じていることは確かなのでしょう

以前住んでいた山間に住まわれる年配の方々から
汽車を日常に使って

たとえば・・・

買い出しに行く情景をたくさん聞きました

なんだか自分もその場所に居合わせたかのように
「熱塩加納村加納駅」
語り部は朗々とわたしに教え込むのです(笑)

久しぶりの運転に沿道の地元の方々
撮り鉄の方々の

「一喜一憂」

それぞれの想い
皆こころが膨らんでいるのです

そこに色んな絵が表現できるのだと思います


最後になりましたが
只見線
会津川口~只見の復旧を願って・・・

只見線(会津高田~根岸)
スポンサーサイト
撮り鉄とは遠藤いのですが蒸気機関車(この言葉良いです)
見ると心ときめきますね、何故か良く分かりませんけど・・。
あやのさんへ

それはそれは嬉しいですね♪
わたしの病気がうつったかもしれません(笑)

鉄道車両だけを撮ろうと思ってない気持ちが、
伝わればと・・・。

この蒸気機関車は臨時列車で先日の土日限定走行。
40年前、日常的に走っていた頃を思い出させるような、
そんな絵になればと想ってます。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。