プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.02    カテゴリ:  登山 

   飯豊山を見に

 

山形県西置賜郡飯豊町にある大日杉小屋から地蔵岳を往復しました。

1997年度版昭文社「山と高原地図」に記載されている行程時間はかなり余裕があるようで、写真撮り撮りのんびり歩いた実

際の時間とほぼ同じでした(実測:およそ登り3時間、下り2時間)。久しぶりに急な登山道を歩いたので運動不足の足に応え

ました。「ザンゲ坂」と命名された前半の登りが結構急な道です。途中の「長之助清水」は道路すぐ脇、水量は少ないが流れ

ていて美味しくいただきました。

登山道北方向、奥右は地蔵山(1458.2m)の北側斜面と思われます。



syamen.jpg 

8:40ころ東から風が吹き込み、みるみる霧が発生!山を駆けあがります。

オホーツク海から北海道東海上に進んできた湿った空気をもたらす高気圧のためか。

予定より影響が早かったです。


zansetsu.jpg  

地蔵岳(1538.9m)頂上から東方向の飯豊山(2105.1m)を望む。

残念ながら頂上は望めませんでしたが、ハッとするような残雪を見ることができました。

この後は・・・。



umebachisou.jpg


わずかに残ったお花を見て歩きました。

ウメバチソウでしょうか?残り少ない夏の名残りです。


今夜は見れなかった飯豊山の夢でも想像で(?)見てぐっすり眠ります♪


※標高に関しては1997年度版昭文社「山と高原地図」を元に書きました


スポンサーサイト





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。