プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する

2012.06.25    カテゴリ:   

   ダイサギを引きたてる青い稲

daisagi-midori.jpg


青い色が何処までも続く広い田圃
その中に佇むダイサギの
白い美しい輪郭

その白色と稲の成長に微妙な違いがある青の
色彩対比

この絵が今の瑞々しい季節を象徴してくれればと願います

スポンサーサイト
眩しいほどの緑ですがどこか日本画のような
雰囲気を感じます。
シンプル イズ ベスト!!
あやのさんへ

ありがとうございます。

微妙な色の変化がゆったりとした流れを作る稲の葉。
今の季節は稲の緑が出たてで初々しい色を見せてくれます。
広い色面の中にゆったりとした輪郭の
白いサギをまた描いてみたいものです。

12年前まで私は日本画を描く絵かきをしておりました。
そうなのですか?
聞いてびっくり、見て感心。
私の眼力も捨てたもんじゃないですね。

たまには自分も褒めないと・・・。
あやのさんへ

びっくりしたのはわたしもです。
自分を褒めてあげてください(^^)/

小さくて分かりづらいかもしれませんが、
プロフィールの「きつねさん」は、
以前わたしが岩絵の具で描いたものデス。
何度もして憂いいたします。
もちろん素人目ですから当てになりませんが
周りにの緑にその感じを受けました。

絵を描ける人はいいですね。
写真よりある意味で発想が自由では
ないかと思ったりします。
あやのさんへ

ありがとうございます。

>周りにの緑にその感じを受けました。

今まで沢山の描いた絵を思い返すと、
似たような色の使い方や和紙への絵の具の載せ方の作品が多く、
そんな作り方が写真にも影響するのかもしれません。

>写真よりある意味で発想が自由

自由であるがためにある程度規制を作らないと、
奔放過ぎてしまうかもしれません。
写真は現実を撮って非現実を、
絵画は非現実を描いてあたかも現実を、
表現するものだと思います。

もし秀でた写真を撮るとなると、
上記を踏まえなくてはならないでしょう。

スナップ的な写真にここまでの表現は、
必要ありませんが・・・。

難しいことを書いてしまいました(^^)
自分の望む雰囲気や空間が表せたら写真も絵も楽しいでしょうね。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog