プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する

2012.05.27    カテゴリ:  春風景 

   春も終わりに2


「雨降り花」
いえ
「キクザキイチゲ」
です

山形ご出身の詩人日塔貞子さんの詩
「美しい春の来る村」
この詩集に使われていたことを
リンクさせていただいている
「山歩路通信-さんぽみちつうしん-」
ハルさんの文章から知りました
 
輝く春の日差しに
凛と開く花びらも好きですが
日が陰った折の
彼らの花びらの仕草がいいのです

光傾性により暗くなると花を閉じてしまうのです

この絵は少しとじたところでしょうか


iwauchiwa-2.jpg 

「イワウチワ」

久しぶりに
咲く姿を
見にここへやってきました
わたしはこの花が大好きです

実はこの場所
以前きのこをを植えるための
ホダ木を倒し雪の中をまくって降ろした場所の
すぐ脇です

ezoengosaku_20120527190824.jpg

そして
「エゾエンゴサク」

透きとおる薄紫の花が繊細で素敵です


iide-yuuyake.jpg  


楽しみすぎて遅くまでいた山の中
飯豊の夕陽

思う存分楽しめたので下山です

また来年です♪

5月19日撮影
スポンサーサイト
こんばんは。
ご紹介くださってありがとうございました。
5月の半ばを過ぎてもまだ、キクザキイチゲが咲いているのですね。
標高の高い場所でしょうか。
日が翳ると花を閉じてうつむく姿も愛らしいですよね。
「花びらの仕草」って、とても素敵な表現ですね♪

季節はあっという間に移ろっていきますね。
この今の一瞬を喜んで咲いているちいさな花。ありがとう、と伝えたいです。
ハルさんへ

ありがとうございます。
ここは標高が1,000m近くの場所でこの時は雪が残っていて、
林道の終点まで行けないほどでした。

花も鳥も動物もみんなわたしの言葉を聞いてるという、
変わった錯覚の中に入ってしまい、
つい「花びらの仕草」なんて言葉を使ってしまいます(^^)

先日、秋田山形県境の鳥海山周辺に行ってきました。
未だ田んぼに残雪があり、
冷たい雨が降りしきる中、田植え作業をしていらっしゃって、
そこにはイチゲやカタクリ、ミズバショウが沢山咲いていました。

今年は春の花を何回も見られた素敵な年となりました。
わたしをとりまく皆々に感謝です・・・。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog