プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
このブログをリンクに追加する

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.14    カテゴリ:  冬風景 

   会津の冬の風物詩


白鳥の姿は冬の会津平の風物詩
日中は落ち穂を食べに田んぼにやってくるようです

わたしが撮影している上を飛んでゆきましたが
羽根の色がただの「白」ではなくて
よく見ると岩絵具でいうところの
「岩肌」や「珊瑚末」などの色味なんですね
血が通っている暖かい色合いです

風切羽根の空を切る音が独特でした


>hakuchou2.jpg

お隣さんのグループと
何か言い争ってるような鳴き交わし方
親族単位で行動することが知られています


hakuchou3.jpg

機関車が通り過ぎましたが
少し眺めるだけで驚いて逃げたりはしませんでした
納まり良く構図を決めるのは難しかったです・・・

このあと白鳥たちはおそくまでここにいました
かなり暗くなっても飛べるんですね
鳴き交わしながら塒(ねぐら)に戻ってゆきました
スポンサーサイト
白鳥の色。ほんとうですね、真っ白、ではないのですね。
岩絵の具の色の名前も初めて知りました。素敵な名前。

今年もまた変わらずに、長い道中を飛んできてくれたのかと思うと
ありがとう、と声をかけたくなります。
食べるもの、いっぱいあるといいなあ。
ハルさんへ

漢字を使うわたしたちは
その活字を見てその情景を浮かべることができるのですね!
嬉しい限りです。
日本画で使われる岩絵具の色の名前がその通りで
微妙で複雑な色合いを表現していると思います。

そのような目で見た白鳥たち。
あらためて「美しい」と思いました。
シベリアに渡っても忘れずに・・・
また帰ってきてほしいです。

ありがとうございます。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。