プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する

2011.11.27    カテゴリ:  秋風景 

   秋もおわりに

ちいさな木の実が人知れず実っています
わたしはその名を知りません


tsurunomi.jpg
朽ちてたおれた杉の木は生前の柔らかさをすっかり忘れ
鉈の刃をも欠ける硬さに変貌します
そこに寄り添うように実る姿

akaimi.jpg
秋の実りはいろんな姿でわたしを楽しませてくれます

ありがとうございます
また来年もその命を繋ぎとめてください

スポンサーサイト
こんにちは。
hokubuuさんの鉄道の写真が大好きなのですが、こういう写真も素敵ですね。
秋の実りの写真、こちらも楽しませていただきました。

晩秋の野山を歩くと、はっとするほど美しい色に出会いますね。
一番上の白っぽいのはわからないのですが
真ん中のつやのある茶色の実はヘクソカズラ、
下の赤い実はガマズミかな?
ヘクソカズラは名前が気の毒ですが、花も実も本当に愛らしくて大好きです。

雪に包まれても、また来年、逢えますように。
道下 森さんへ

一風景を撮りたくて。
自分の中に、その「鉄道」が含まれているのでしょうか。
むかしむかしは走る勢いだけをいいと思っていましたが・・・。

なんでしょう、年ですかね(笑)
どんな対象物においても過ぎゆく時間、その一瞬のひとつひとつが愛おしいです。

ありがとうございます。
ハルさんへ

そうでした、ハルさんのブログに紹介されていましたね!
「ヘクソ」だったり「ブス」だったりいい色なのに、
とても不思議な名称が付けられたものです。

「雪に包まれても、また来年、逢えますように。」
雪に閉ざされる町に住む者ならではの願いですね。

ありがとうございます。





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog