プロフィール

hokubuu

Author:hokubuu
お越しいただきありがとうございます

福島県喜多方市在住

福島県会津界隈の風景を
撮っています。
時折り実家に帰った時に見る風景も披露。

少しでもいい色を残せたらと思っています。


camera:
Nikon D90
Nikon coolpix990
Nikon D7100
apple iPad mini3
rens:
NIKKOR DX VRⅡ18-200
SIGMA 150-500 APO HSM

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
このブログをリンクに追加する

2011.11.23    カテゴリ:  鉄道 

   会津の広い空と


煙の出る姿を思い浮かべたりと
構図を一生懸命考えたりするのだけど

夕闇のうつくしい紺い空には敵いませんでした

昔々当たり前のように機関車が往来していた
わたしの知らない頃を
想像しながら撮り続けているのです

磐越西線(喜多方~山都)
スポンサーサイト
  • これは、凄い!
  •  7col 
  • 2011.11.23 22:12  
  •  [ 編集 ]
いつもながら、感動しました!
こんなに、広がりと奥行きを表現出来るなんて…
夕闇の空の色が素晴らしいですね☆
機関車も迫力が有ります。
まるで今にも銀河鉄道999のように、夜空へ飛び立って行きそうです♪
7colさんへ

一生懸命機関車を撮ろうと思っているのになぜか主役が大きな広い空(笑)
でも、かえって機関車の迫力が増したのかもしれません。

この場所では何回も撮っていますが、いつもいつも違う表情を見ることができます。
銀河鉄道999のように大地と空間が一緒になるような「一風景」が表現できますように願ってます。

ありがとうございます!
いゃ~! 実に素晴らしい写真ですねぇ・・あなたの写真には詩情が溢れてる。岐阜県養老郡在住 63歳
素晴らしいですね!
会津の広い空。枯れ色の田と、飛び立ちそうな機関車と。
なんだか胸がいっぱいになりました。
ありがとうございます!
伊藤さんへ

お越しいただきありがとうございます。
鉄道には非常に疎く、ただ人を乗せて走り去ってゆく鉄道が愛おしく撮り続けています。わたしが愛するこの地の色合いや、温度、絵肌に共感していただけたら望外の喜びです。
ハルさんへ

いつも迎える機関車も、
わたしが迎えるこの場所も、
いつも変わらぬはずの風景ですが、

なんのなんの、色んな「ひかり」が迎えてくれるのです。

機関車を撮っているのか、
この場所の風景を撮っているのか・・・
実は、区別がつかないのです。

こちらこそ、
ありがとうございます!





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © わたしの詩の心の世界 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog